google+
はてなブックマーク
LINE
  • Medister
  • コラム
  • 書評
  • 医療系企業・特集
がん治療.com おすすめコンテンツ
心理状態の遷移
告知をされてから、がん患者の心理はどのように遷移するのか?
ストレス解消法
がん治療は大きなストレスとなりますが、自分に合ったストレス解消法を見つけることが大切です。
医師との付き合い方
がん治療するうえで、医師と上手に付き合っていくには?
  • がん治療.com コンテンツ一覧
  • がん治療.com 用語集

更新日:2021/06/04

世界中の医学研究を徹底的に比較してわかった最高のがん治療

『世界中の医学研究を徹底的に比較してわかった最高のがん治療』書評

著者名:勝俣 範之(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 教授、外来化学療法室 室長)、大須賀 覚(アラバマ大学 バーミンガム校(UAB) 脳神経外科 助教授)、津川 友介(カリフォルニア大学 ロサンゼルス校(UCLA) 内科学 助教授)
出版社:ダイヤモンド社
書籍プレゼントに申し込む 書籍の購入

がんと診断されたらしっかり治したいと、誰もが思うことです。しかし、一言にがんの治療と言ってもいろいろな方法があり、自分の受けている治療が本当に有効なのか疑問に思うことがあるかもしれません。さらに書店をのぞいてみると、「〇〇を食べるとがんが消える」といった本をよく見かけます。はたして「最高のがん治療」とは何なのでしょうか。がんの専門家3人が、書名にあるように「世界中の医学研究を徹底的に比較」して、読者に解説しています。

標準治療は最善治療

著者は、医療データ分析の専門家の津川友介先生、がん治療に特化した腫瘍内科医の勝俣範之先生、新薬開発の専門家の大須賀覚先生です。3人とも非常に信頼できる専門家で、日頃からニュースだけでなくTwitterでも積極的に情報発信をしています(アカウントはそれぞれ@yusuke_tsugawa、@Katsumata_Nori、@SatoruO)。がん治療では、間違った情報を選択すると命に関わるため、3人が「最善の治療法を選んでほしい」という願いから、この本は制作されました。

書名にある「最高のがん治療」とは「保険適用される標準治療」です。標準治療と聞くと、標準的つまり普通の治療法であり、さらにいい治療法がありそうと思われるかもしれません。しかし標準治療とは「最善治療」であると、本書では述べています。

では、保険適用される標準治療とは何なのでしょうか。薬の開発では、まず細胞や動物実験をもとに、薬の候補を絞ります。候補が1万個あったら、ここで29個に絞られます。次に臨床試験の第1段階(フェーズI)で実際に患者に投与し、安全性を確認します。ここで残るのは29個中14個。さらにフェーズIIでは、少人数の患者さんで有効性を、フェーズIIIで既存の治療薬と効果を比較します。こうして安全性と有効性が確認され、国から保険の適用が認められる、つまり標準治療として認められる薬は、スタートの1万個の候補のうちたった1個です。

本書では薬の開発を、スポーツの選抜のように例えています。細胞や動物実験では部活内のレギュラー決め、臨床試験のフェーズIは市大会、フェーズIIは県大会、フェーズIIIは全国大会です。フェーズIIIをクリアして標準治療として認められたということは、全国大会で優勝したようなものです。つまり標準治療とはスーパーエリートの治療法なのです。標準治療として本書ではさらに、手術、放射線治療、抗がん剤治療、そして緩和ケアについてそれぞれ詳しく紹介しています。

トンデモ医療にだまされないために

保険適用に至っていない治療法を選ぶということは、全国大会で優勝していない選手をオリンピックに出場させるようなものです。そのような選手(治療法)に、自分の命を任せてよいものでしょうか。

例えば、クリニックのウェブサイトに「この治療薬をマウス(ネズミ)に投与したらがんの大きさが半分になった」という文言があったとします。先ほど紹介したように、細胞や動物実験で絞られた薬の候補を29個とすると、標準治療として認められるものはたった1個です。つまり、標準治療になるほどの効果が期待できる確率は29分の1です。医者がやっているクリニックだから大丈夫、というわけではありません。 また、本やインターネットの情報も全て正確ではありません。著者の3人がアマゾンのがんカテゴリーランキングのトップ12冊を読んだところ、正確な内容だったのはたった3冊だったとのことです。5種類のがんの名前でグーグル・ヤフー検索して表示されるトップ20のウェブサイトを評価すると、信頼できるものはたった1割でした。 本書では、信頼できるウェブサイトを紹介し、さらに信頼できない治療法(トンデモ医療)を見分けるポイントを6つ挙げています。「自分はだまされない」と思っていても、実際に自分や家族ががんになると、わらにもすがりたくなるものです。本書を読んで、あらかじめ勉強しておくと、間違った情報を選択せずに済みます。 本書では他にも、食事でがんを予防できるのか、治せるのかということについても、多くの学術論文をもとに見解を示しています。具体的な内容についてはぜひ本書を読んでいただき、最高のがん治療について理解してほしいと思います。

書籍プレゼント

がん治療.comでは、今回紹介した書籍を抽選で3名様に無料でプレゼントします。
下記の募集概要をご確認のうえ、ご応募ください。
応募頂いた方には、今後メールマガジンなどのご案内をさせて頂く場合がございます。

【応募資格】
・日本国内在住で郵便・宅配便の受け取り、またメールや電話での商品の発送についてご連絡可能な方。

【当選者発表と賞品送付】
・当選は賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
当落についてのお問い合わせにはお答えできかねます。
賞品の発送は 2021年月3上旬 を予定しています。
・当選権利の第三者への譲渡・転売、送付先の変更はできません。

【応募締め切り】
・ 2021年2月28日

【お申込方法】
以下から、お問い合わせ内容の欄に、ご希望の書籍をご記入の上、応募ください。
お問い合わせURL: https://www.ganchiryo.com/form.php

【プレゼント応募に関する個人情報について】
GH株式会社(以下当社といいます)は、
本プレゼントの応募を通じてお客様からご提供いただきました個人情報を、
本プレゼントの運営とメールマガジンなどのサイトからのご案内以外の目的で使用することはありません。

当社が本プレゼントを通じて得る個人情報は、お客様のご了承をいただかない限り、
第三者に開示することは一切ありません。
ただし、当社が事前に秘密保持契約を締結した当社の関連会社または業務委託先等に発送に必要な情報を開示する場合があります。

また、法令等により開示を求められた場合、人の生命および身体または財産などの重大な利益を保護するために緊急を要する場合には、お客様にお断りすることなく情報開示することがあります。

書籍プレゼントに申し込む >書籍の購入

ページの上部へ戻る

がんの種類アクセスランキング

ページの先頭へ

医療系企業・特集

戦国武将とがん

書評

がんの種類