• コラム
  • 書評
  • 医療系企業・特集

国立がん研究センターの肺がんの本

『国立がん研究センターの肺がんの本』書評

監修:渡辺 俊一、大江 裕一郎、伊丹 純
出版社:小学館クリエイティブ
書籍プレゼントに申し込む 書籍の購入

国立がん研究センターによる、がんの種類別に解説する本が2018年6月に5冊同時に発売されました。「胃がん」、「大腸がん」、「乳がん」、「肺がん」、「肝・胆・膵がん」の5冊のうち、今回は肺がんがテーマの本を紹介します。

死亡率も罹患率も高い肺がん

2016年のがんの種類別死亡率で、肺がんは男性で1位、女性で2位。2013年の罹患率では、男性が2位、女性が4位と、死亡率も罹患率も高いがんです。肺がんとなる理由で多いのは喫煙です。日本の場合、喫煙が原因となる肺がんは、男性では69%、女性では20%と推定されています。さらに、喫煙が原因の肺がんには小細胞肺がんや扁平上皮がんが多く、これらは手術がしにくい上に悪性度が高い特徴があります。肺がん予防のためには、まずは禁煙を行い、タバコを吸わない人も副流煙を吸わないように心がけることが大切です。

肺がんの初期症状には、咳や喉の痛みが続く、息切れがしたり声がかすれたりするといったことがあります。ただし、風邪と間違いやすく、放置すると、がんがさらに進行する恐れがあります。

そこで第1章「肺がんが疑われたら」では、定期的に肺がん検診を受けることを呼びかけています。検診では、胸部X線検査と、喫煙者を対象に痰の中に含まれる細胞を調べる検査があります。

肺がんが疑われた場合、胸部CT検査を行い、それでもがんの可能性があるときには内視鏡を使って肺の細胞を直接採取し、がんが含まれているかどうか確認します。その後、がんの大きさや広がり(他の場所に転移していないか)を調べてから、治療方針を決める流れとなります。

治療法から治療後のケアまで読みやすく紹介

第2章の「肺がんの治療」では、手術で腫瘍を直接切除する外科療法、放射線を照射する放射線療法、抗がん剤などの薬物を用いる薬物療法に分けて、それぞれの方法の特徴、肺がんの種類やステージ別にどのような治療を受けるのかというフローチャートがわかりやすく書かれています。それぞれの治療にかかる治療費も紹介されています。

特に薬物療法の中でも、正常な細胞にもダメージを与える可能性のある抗がん剤ではなく、がん細胞の中でどの遺伝子が変異しているか事前に調べ、それに合った薬を使う「個別化医療」が、他のがんよりも進んでいます。このような薬は「分子標的薬」と呼ばれており、通常の抗がん剤よりも副作用が比較的軽いと言われています。ただし全くないわけではなく、人によっては重い副作用が現れることが稀にあります。本書では、分子標的薬の原理や副作用についても詳しく書かれています。また、2018年生理学・医学ノーベル賞の受賞テーマとなった「免疫チェックポイント阻害薬」も紹介されています。

第3章「肺がん治療後の経過とケア」では、手術後の痛みを軽くする方法などが書かれています。続く第4章は「肺がんが再発・転移したら」です。肺がんの場合、肺に再びがんができるケースは2割程度で、残り8割は遠くの他の臓器にできる遠隔転移と言われています。転移する先は脳、骨、副腎、肝臓と多岐に渡りますが、自覚症状から発覚することもあります。また、腫瘍マーカーの変化や画像検査からもわかるため、治療後も定期検査は欠かせないと解説しています。

なお、がんは治療前、治療中、治療後のいずれの段階においても、何らかの肉体的な痛み、精神的な苦痛は少なからず存在するでしょう。痛みは我慢するのではなく、メンタル面も含めて主治医と相談してほしいと述べています。

最後の第5章は、ほかのがんにも当てはまる「心のケアと療養のこと」が紹介されています。がんと告知されてから、さらには治療後の肉体的苦痛だけでなく精神的な不安へのケアについて書かれています。肺がんを総合的にサポートする一冊と言えるでしょう。

書籍プレゼント

がん治療.comでは、今回紹介した書籍を抽選で3名様に無料でプレゼントします。
下記の募集概要をご確認のうえ、ご応募ください。
応募頂いた方には、今後メールマガジンなどのご案内をさせて頂く場合がございます。

【応募資格】
・日本国内在住で郵便・宅配便の受け取り、またメールや電話での商品の発送についてご連絡可能な方。

【当選者発表と賞品送付】
・当選は賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
当落についてのお問い合わせにはお答えできかねます。
賞品の発送は2019年4月上旬を予定しています。
・当選権利の第三者への譲渡・転売、送付先の変更はできません。

【応募締め切り】
・2019年3月31日

【お申込方法】
以下から、お問い合わせ内容の欄に、ご希望の書籍をご記入の上、応募ください。
お問い合わせURL: http://www.ganchiryo.com/form/

【プレゼント応募に関する個人情報について】
GH株式会社(以下当社といいます)は、
本プレゼントの応募を通じてお客様からご提供いただきました個人情報を、
本プレゼントの運営とメールマガジンなどのサイトからのご案内以外の目的で使用することはありません。

当社が本プレゼントを通じて得る個人情報は、お客様のご了承をいただかない限り、
第三者に開示することは一切ありません。
ただし、当社が事前に秘密保持契約を締結した当社の関連会社または業務委託先等に発送に必要な情報を開示する場合があります。

また、法令等により開示を求められた場合、人の生命および身体または財産などの重大な利益を保護するために緊急を要する場合には、お客様にお断りすることなく情報開示することがあります。

書籍プレゼントに申し込む >書籍の購入

医療系企業・特集

戦国武将とがん

書評

がんの種類