PMS/生理
PR

PMS(月経前症候群)の悩みから解放されたい!オススメのPMS改善サプリSmileSeed(スマイルシード)

gh_ganchiryou_02
PMS(月経前症候群)の悩みから解放されたい!オススメのPMS改善サプリSmile Seed(スマイルシード)

月経前症候群(Premenstrual Syndrome、PMS)は、月経周期の前に一連の身体的・精神的な症状が現れる状態です。
これらの症状は個人によって異なる場合があり、重症度も異なることがあります。
一般的なPMSの症状をいくつか挙げてみましょう。

  1. 身体的症状
    • 腹痛や下腹部の不快感
    • 胸の張りや痛み
    • 頭痛や片頭痛
    • 肌のトラブル(にきびなど)
    • 関節痛や筋肉痛
    • 腰痛
  2. 精神的・感情的症状
    • 不安感や緊張感
    • うつ症状、気分の落ち込み
    • 怒りやイライラ
    • 過度の感受性や感情の起伏
    • 集中力の低下
    • 疲労感
  3. 行動的症状
    • 食欲の変化(食べ過ぎや食欲不振)
    • 睡眠の乱れ(眠りすぎや不眠)
    • 社交活動の減少
    • 性欲の変動

これらの症状は、月経周期の前に現れて月経が始まると共に緩和されることが多いですが、PMSの症状が強く日常生活に支障をきたすほど苦しみ、悩んでいる女性が多いです。
一部の女性は、月経前不快感 (Premenstrual Dysphoric Disorder、PMDD) と診断され、より深刻な症状を経験することがあります。

 
 

PMS(月経前症候群)が辛すぎて毎月が憂鬱になる…
本当に苦しい…

PMS(月経前症候群)の症状には個人差がありますが、酷い女性は日常生活もままならないほど苦しみ悩んでいます。

そんな女性にぜひ試していただきたいのがPMS(月経前症候群)改善サプリ「Smile Seed(スマイルシード)」です。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

「Smile Seed(スマイルシード)」は製薬会社が論文をもとに開発したPMS(月経前症候群)改善サプリで、PMSによるイライラ、不安などの悩みを解消してくれます。

PMSは女性ホルモンの急変動により、幸せホルモンとも呼ばれている「セロトニン」の分泌量が減少し、イライラ、不安の原因に。
さらに腸の動きも鈍くなり、溜め込みがちになります。また女性ホルモン自体も肌水分量を保つ働きがありますので、肌も荒れがちになってしまいます。

PMSによる女性ホルモンの変動

また、「γ(ガンマ)-リノレン酸」は、必須脂肪酸であるリノール酸から体内で合成される脂質です。
PMSを持つ女性はこの合成に関わる酵素の働きが弱く、「γ-リノレン酸」が不足しがちになります。
すると、身体が刺激に敏感になり、肌も荒れがちになると言われています。

γ(ガンマ)-リノレン酸

SmileSeed(スマイルシード)には、ホルモンバランスの急変動を抑えるチェストベリー』が配合されており、不足になりがちなγ-リノレン酸も配合されています。

チェストベリーには、ホルモンバランスを調整する効果があり、さらに不順な月経の改善にも効果的です。
チェストベリーは昔から薬草として使われているものなので、安心安全に摂取することができます。

👉今すぐお得にPMS対策を試す

つまり、SmileSeed(スマイルシード)には、イライラや不安の原因であるホルモンバランスの急変動を抑えることができ、不足するγ-リノレン酸も配合されているため、PMSの改善に効果があるのです。

PMSによるイライラ、不安など苦痛に悩んでいる女性は、ぜひ一度試してみることをオススメします。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!
 
 

いろんなサプリを試しましたが、スマイルシードは本当に効果があるという口コミを見て購入しました。
飲んでからすぐにしっかり効果を実感できました。
価格も安いので続けて飲みたいです。

 
 

飲む前はPMSで不安、イライラでなにもかも嫌になることが多かったのですが、飲み始めてから全く不安やイライラがなくなりました。
大袈裟ではなく命を助けてもらった気分です。

 
 

私は接客の仕事をしているのですが、落ち込みがひどく、先輩から注意されたりすると涙があふれてきて、お客さんにもびっくりさせてしまったり、なんでいつもこうなんだろうとその時期が来るのがが怖かったです…。
でも今はスマイルシードのおかげで、情緒も安定して毎日が楽しくなりました。

 
 

定期的に不安とイライラで旦那や子供達に八つ当たりをしてしまい、その後の後悔でさらに落ち込んでいました。
姉に教えてもらいスマイルシードを飲み始めてから本当に不安もイライラもなくなりました。

 
 

長年PMSに悩み、このままじゃ精神が持たないと感じていました。
他の人に話をしても理解してもらえず、本当に苦しかったです。
スマイルシードを飲み始めてからやっと苦しみから解放されて、涙が出るほど苦しかったです。

 
 

私以上苦しんでる人はいないと思うほど苦しかった私がPMS、生理痛の苦悩から解放されました。
PMS、重い生理痛に悩んでいる人には本当に試してもらいたい。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

PMSに悩んでいるならホルモンバランスを調整するチェストベリーを試して

PMSに悩んでいるならホルモンバランスを調整するチェストベリーを試して

チェストベリー(学名: Vitex agnus-castus)は、ヨーロッパ原産の植物で、女性の健康に関連するさまざまな症状に対する伝統的な薬草として使われてきました。
主に月経周期やPMS関連の問題に対する効果が研究されています。
以下にチェストベリーの効果と、女性のPMSの改善に対する理由を説明します。

👉今すぐお得にPMS対策を試す

チェストベリーの効果

  1. ホルモンバランスの調整
    チェストベリーは、下垂体と卵巣の相互作用を調整し、ホルモンバランスを整える助けとされています。特にプロラクチンというホルモンの分泌を調節し、月経周期の調整やPMS症状の緩和に関与するとされています。
  2. PMS症状の軽減
    チェストベリーは、PMSに関連する身体的・精神的な症状を軽減する助けとなる可能性があります。これには胸の張り、不安、イライラ、うつ症状などが含まれます。
  3. 不順な月経の改善
    チェストベリーは、月経周期の調整を支援し、不規則な月経や無月経などの問題に対処する助けとなることがあります。

女性のPMSの改善に対する理由

チェストベリーが女性のPMS症状の改善に寄与する主な理由は、ホルモンバランスの調整です。
PMSは、月経周期におけるホルモンの変動が原因とされており、特に黄体ホルモン(プロゲステロン)の変動がPMS症状に影響を与える可能性があります。
チェストベリーは、プロラクチンの分泌を調節することで、卵巣と下垂体のホルモンバランスを調整し、プロゲステロンとエストロゲンのバランスを整える手助けをするとされています。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

γ-リノレン酸がPMSの改善になる理由

γ-リノレン酸がPMSの改善になる理由


γ-リノレン酸(gamma-linolenic acid、GLA)は、オメガ-6系脂肪酸の一種であり、植物油や脂肪から取り入れることができる栄養素です。
γ-リノレン酸は、体内でアラキドン酸という他の脂肪酸に変換されることで、炎症反応や免疫系の調節に関与することが知られています。
女性の健康に関連して、PMSの改善に対する効果が注目されています。

γ-リノレン酸の効果

  1. 炎症の軽減
    γ-リノレン酸は、体内でアラキドン酸に変換される際に、炎症反応を調節する働きを持ちます。そのため、炎症性の疾患や炎症関連の症状の緩和に寄与する可能性があります。
  2. 皮膚の健康
    γ-リノレン酸は、皮膚の保湿性を高める効果があり、特に乾燥肌やアトピー性皮膚炎などの皮膚トラブルの改善に関与する可能性があります。
  3. ホルモンバランスの調整
    γ-リノレン酸は、ホルモン合成に関与する代謝経路に影響を与えることで、女性のホルモンバランスを調整する手助けをする可能性があります。

女性のPMSの改善に対する理由

γ-リノレン酸は、プロスタグランジンと呼ばれる物質の合成に影響を与えることで、女性のPMS症状の改善に寄与するとされています。
PMSは、ホルモンの変動が原因で起こると考えられており、特にエストロゲンとプロゲステロンのバランスの乱れがPMS症状に影響を与える可能性があります。
γ-リノレン酸は、プロスタグランジンのバランスを調整し、炎症反応や血管収縮を調節することで、PMS症状の軽減に寄与する可能性があります。

ただし、γ-リノレン酸を摂取する際には、バランスの取れた食事を摂ることも重要です。
また、γ-リノレン酸を含むサプリメントを摂取する場合には、適切な用量と摂取方法についても注意が必要です。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

【参考論文、参考サイト】
医学的視点による月経前症状の評価
青年期女性における月経前症候群(PMS)の実態について
成熟期女性のライフスタイルとPMSとの関連についての検討
発達心理学からみた月経前症候群の問題
若年女性における月経前症候群 (PMS) の生体反応について
大学生の月経前症候群 (PMS) と日常生活習慣及びセルフケア実態
心拍変動から評価した自律神経活動動態と月経前症候群・月経前不快気分障害との関連
月経周期に伴う認知機能の客観的評価: PMS 症状の有無による脳血流の特徴
若年女性における月経前症候群 (PMS) の実態に関する研究

PMSとPMDDの違いは?

PMSとPMDDの違いは?

月経前症候群(PMS)と月経前不快感障害(PMDD)は、女性の月経周期に関連する問題で、身体的な症状や精神的な症状が影響を及ぼすことがありますが、その重症度と症状の種類において違いがあります。
以下では、PMSとPMDDの違いを詳しく解説します。

月経前症候群(PMS)とは

PMSは、月経周期の前に現れる一連の身体的・精神的な症状を指します。
これらの症状は月経が始まると共に緩和される傾向があります。
一般的なPMS症状には、以下のようなものが含まれます。

1. 身体的症状

  • 腹痛や下腹部の不快感
  • 胸の張りや痛み
  • 頭痛や片頭痛
  • 肌のトラブル(にきびなど)
  • 関節痛や筋肉痛

2. 精神的・感情的症状

  • 不安感や緊張感
  • うつ症状、気分の落ち込み
  • 怒りやイライラ
  • 過度の感受性や感情の起伏
  • 集中力の低下
  • 疲労感

3. 行動的症状

  • 食欲の変化(食べ過ぎや食欲不振)
  • 睡眠の乱れ(眠りすぎや不眠)
  • 社交活動の減少
  • 性欲の変動

PMSは、多くの女性が経験する一般的な症状ですが、症状の種類や強さは個人差があります。
通常、月経周期の前に現れ、月経が始まると症状が緩和されます。

👉今すぐお得にPMS対策を試す

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

月経前不快感障害(PMDD)とは

PMDDは、PMSの一種であり、より深刻な症状を持つ女性に見られる状態です。
PMDDの特徴は、PMSと比較して症状の重症度と持続時間が著しく高まることです。
以下にPMDDの主な症状を挙げてみましょう。

1. 精神的・感情的症状:

  • 深刻なうつ症状、絶望感
  • 強い不安感や緊張感
  • 怒りや攻撃性
  • 過度の感受性や感情の高ぶり
  • 集中力の低下
  • 自己評価の低下

2. 身体的症

  • 腹痛や下腹部の不快感
  • 胸の張りや痛み
  • 頭痛や片頭痛
  • 倦怠感や疲労感

PMDDは、生理周期の前に現れ、生理が始まると症状が軽減することが一般的です。
しかし、その間、症状は日常生活に深刻な影響を及ぼすことがあります。

PMSとPMDDの違い

  1. 症状の重症度: PMDDは、PMSに比べて症状がより深刻で重症です。特に精神的な症状が顕著です。
  2. 症状の持続期間: PMDDは、PMSよりも長い期間にわたって症状が持続する傾向があります。
  3. 日常生活への影響: PMDDの症状は、日常生活や社会的な機能に深刻な影響を及ぼすことがあります。これに対して、PMSは一般的に軽度な症状であることが多いです。
  4. 診断基準: PMDDは、米国精神医学会のDSM-5(精神障害の診断および統計マニュアル)に基づく特定の診断基準を満たす必要があります。

PMSとPMDDは女性の月経周期に関連する症状であり、主に精神的な症状の重症度と症状の持続期間に違いがあります。
PMDDの症状は、日常生活への影響が大きく、専門医師の診断と適切な治療が重要です。
一方で、PMSは一般的な月経前症状であり、多くの場合は生活に大きな影響を及ぼしませんが、それでも症状の軽減を求める場合は医師と相談することがおすすめです。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

PMSを軽くするにはどうしたらいい?

PMSを軽くするにはどうしたらいい?

月経前症候群(PMS)の症状を軽減するためには、ライフスタイルの変更や自己管理の方法を取り入れることが有効です。
以下に、PMSを軽くするための具体的なアプローチを解説します。

1. バランスの取れた食事

栄養バランスの取れた食事は、PMS症状の軽減に重要です。
以下の点に注意して食事を工夫しましょう。

  • 食物繊維の摂取: 高食物繊維の食品(野菜、果物、穀物)を摂ることで、腸の働きを促進し、腸内環境の改善に寄与します。
  • 低脂肪食: 飽和脂肪酸やトランス脂肪酸を制限し、健康的な脂質(オメガ-3脂肪酸など)を摂取します。
  • カルシウムとビタミンD: カルシウムとビタミンDを摂ることで、骨密度を保つだけでなく、PMS症状の軽減にも寄与します。
  • 塩分の制限: 過度の塩分摂取は浮腫みを引き起こすことがあります。塩分の摂りすぎに注意しましょう。

👉今すぐお得にPMS対策を試す

2. 適度な運動

運動は、PMSの症状を軽減するのに役立ちます。
有酸素運動(ウォーキング、水泳、サイクリングなど)やストレッチングを取り入れ、ストレスを軽減し、体調を整える助けとなります。
週に数回、30分以上の運動を心掛けましょう。

3. ストレス管理

ストレスはPMS症状を悪化させる要因の一つです。
リラクゼーション法(瞑想、深呼吸、ヨガ)や趣味、社交活動などを通じてストレスを軽減しましょう。
睡眠も十分に確保することで、体の回復力が高まります。

4. カフェインとアルコールの制限

カフェインとアルコールは、PMS症状を悪化させる可能性があるため、摂取量を制限するか避けるように心掛けましょう。

5. サプリメントの検討

特定の栄養素やサプリメントがPMS症状の軽減に効果的である場合があります。
特にPMS改善サプリのSmileSeed(スマイルシード)は本当にオススメできます。
他にもビタミンB6やマグネシウムの摂取がPMS症状の緩和に役立つことがありますが、医師の指導を受けながら摂取することが重要です。

6. 医師の診断と相談

症状が重度で日常生活に支障をきたす場合、医師に相談しましょう。
医師は適切な診断を行い、適切な治療法や薬物療法を提案してくれる可能性があります。

7. PMSトラッキング

PMSの症状をトラッキングすることで、周期的な変化を把握し、具体的な症状やトリガーを特定することができます。
これにより、症状の予測や管理がしやすくなります。

8. 専門家の支援

PMS症状が強い場合や自己管理方法が効果的でない場合、婦人科医やセラピストなどの専門家の支援を受けることを検討しましょう。
専門家は個々の状況に合わせたアドバイスや治療法を提供してくれます。

PMS症状を軽くするためには、健康的な食事、適度な運動、ストレス管理、サプリメントの検討、医師の診断と相談などが大切です。
個々の状況に合わせて適切な方法を取り入れ、PMSの影響を軽減することが目指すべき目標です。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

生理前にネガティブになるのはなぜ?

生理前にネガティブになるのはなぜ?

生理前にネガティブな感情や心の状態が現れる理由は、主にホルモンの変化と神経化学の影響に関連しています。
これは月経前症候群(PMS)や月経前不快感障害(PMDD)に関連する現象の一部です。

1. ホルモンの変化

月経周期中、女性の体内ではエストロゲン(女性ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)などのホルモンが変動します。
生理前になると、プロゲステロンの急激な増加が見られる一方で、エストロゲンの影響が低下します。
これにより、脳内の神経伝達物質のバランスが影響を受け、ネガティブな感情が強まる可能性があります。

2. セロトニンの影響

セロトニンは、幸福感やリラックス感を調節する神経伝達物質の一つです。
生理前には、プロゲステロンの増加がセロトニン受容体の活性を抑制することがあります。
これにより、セロトニンの量が減少し、うつ症状やネガティブな感情が増加する可能性があります。

👉今すぐお得にPMS対策を試す

3. ガバの影響

ガンマアミノ酪酸(GABA)は、神経系で抑制的な働きをする神経伝達物質です。
生理前には、プロゲステロンの影響でGABA受容体の活性が増加するため、神経系の抑制作用が強化されます。
これにより、リラックスや気分安定が妨げられ、ネガティブな感情が強まることがあります。

4. ストレスと感受性の増加

生理前には、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が増加する傾向があります。
これに加えて、ホルモンの変動が脳の感受性を高め、ストレスや外部刺激に敏感に反応することがあります。
これらの要因が重なることで、ネガティブな感情が増強される可能性があります。

5. ホルモンバランスの影響

エストロゲンとプロゲステロンのバランスの乱れも、ネガティブな感情を引き起こす要因となり得ます。
これにより、情緒の不安定さやイライラ感が増加することがあります。

6. 遺伝的な要因

一部の女性は、遺伝的な要因によってPMSやPMDDに対する感受性が高まることがあります。家族歴や遺伝子の影響が、ネガティブな感情の強さに影響を及ぼす可能性があります。

生理前にネガティブな感情や心の状態が現れるのは、主にホルモンの変化が神経伝達物質や神経系に影響を与えるためです。
これにより、セロトニンやGABAのバランスが崩れ、ストレス感や不安感が増加することが考えられます。
個人差があるため、症状が強い場合は医師の指導を受けることが重要です。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

PMSがひどくなる年齢は?

PMSがひどくなる年齢は?

PMS(月経前症候群)の症状やその重症度は個人によって異なり、年齢による影響も複雑です。
一般的には、PMSの症状は思春期から中年にかけて変動する傾向がありますが、具体的なピークが存在するわけではありません。
以下にPMSの年齢に関する影響について詳しく解説します。

思春期(10代から20代初頭)

多くの女性は思春期にPMS症状を初めて経験することがあります。
思春期はホルモンの変動が大きい時期であり、これがPMS症状の発現に影響を与える可能性があります。
若い女性は通常、月経周期が安定していないため、症状も変動しやすいです。

20代から30代

一般的に、20代後半から30代初頭にかけてPMSの症状が強まることがあるとされています。
これは生活スタイルの変化やストレスの増加、妊娠や出産によるホルモンの影響などが影響する可能性があります。
一方で、個人差も大きいため、すべての女性がこの時期にPMSがひどくなるわけではありません。

👉今すぐお得にPMS対策を試す

妊娠と出産

妊娠中や出産後、女性のホルモンバランスは大きく変化します。
妊娠中はプロゲステロンやエストロゲンなどのホルモンが高まり、PMS症状が軽減されることがあるとされています。
ただし、出産後にホルモンが急激に変動することで、PMS症状が強まるケースもあります。

更年期(40代から50代)

更年期に近づくと、女性ホルモンの減少が始まります。
この時期にホルモンの変動がPMSの症状に影響を与えることがあるとされています。
一方で、更年期の症状(ホットフラッシュ、睡眠障害など)がPMSの症状と重なることもあるため、症状の評価が難しい場合があります。

PMSの症状がひどくなる年齢は個人差があり、思春期から中年にかけての範囲で変動する可能性があります。
特に20代から30代にかけて症状が強まることがあるとされていますが、これには生活スタイルやホルモンの影響、個人の遺伝的要因などが関与します。
一般的には、妊娠や更年期においても症状が変動する可能性があるため、個々の体験に合わせて適切なアプローチを取ることが重要です。
また、PMSの症状が強く日常生活に支障をきたす場合、医師の診断とアドバイスを受けることをおすすめします。

スマイルシード
PMSに悩んでいるなら今すぐ試して!
SmileSeed(スマイルシード)

スマイルシードはPMSによる女性ホルモンの急変動によりイライラ、不安になる気持ちを穏やかにしてくれます。
製薬会社が論文を元に開発したPMS改善サプリです。

PMSに悩んでいる女性は今すぐ試して!

コンテンツ監修者情報
永野 咲(Saki Nagano)
永野 咲(Saki Nagano)
医療美容有資格者ライター
大学卒業後、医療美容メーカーの研究員として就職。 美容化粧品、医療美容品の研究に従事。 美容情報を発信するウェブメディアを運営。 美容メディア、医療メディアから依頼を受けライターとして活動を開始。 医療美容メーカーを退職し医療美容専門のライターとしてフリーランスで活動中。 日本化粧品検定 日本メイクアップ技術検定 AJESTHE認定エステティシャン 看護師資格
記事URLをコピーしました