がんの遺伝的傾向を唾液で検査 DeNAの新・遺伝子検査サービス

GUM06_CG010162015年8月27日、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区)の子会社で、ヘルスケア事業を展開する株式会社DeNAライフサイエンス(本社:東京都渋谷区)が、一般消費者向け遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」において、がんに特化したメニュー「がんパック」の提供を開始した。

「MYCODE」は、2015年8月で、サービス提供開始1周年を迎える。従来の「MYCODE」は、疾病と体質とを幅広く網羅した、最大280項目の検査を受けることができる「ヘルスケア」を中心に、その簡易版で100項目の「ヘルスケアLite」、体質や祖先のルーツを知ることができる「ディスカバリー」というサービスを提供していた。
しかし、「病気や目的に特化した検査メニューが欲しい」というユーザーからの要望を元に今回、「MYCODE」で提供する全てのがん項目が入った新メニュー「がんパック」が追加された。
「がんパック」で検査可能ながんは、胃がん、食道がん、肝臓がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、子宮がん、卵巣がん、乳がん、前立腺がんなどを含む38種類。子宮がんは「子宮頸がん」と「子宮体がん」、肺がんは「扁平上皮がん」「肺腺がん」「非小細胞がん」など、細かく分かれている。

また、検査後のフォロー体制として、これまでの「Webで結果を確認する」他に、2015年9月末より、検査後に管理栄養士とTV電話を通じて50分の詳しいアドバイスを受けられるサービスの提供も開始する。こちらは従来から提供されている「ヘルスケア」のオプションであるが、9月10日までの利用に限り、無料で提供される。

国立がん研究センターの予測では、2015年に新たにがんと診断される人は98万2100人、がんで死亡する人は37万900人に上る。自宅で唾液を採取するだけで「がんの成りやすさ」が分かるこのサービス、1回あたり14,800円(消費税別)。尚、新サービス提供を記念し、9月30日までに「がんパック」を申し込んだ場合に限り、9,800円(消費税別)で利用できる。 (Medister 2015年8月31日 葛西みゆき)

<参考資料>
株式会社ディー・エヌ・エー プレスリリース 遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」提供開始から1周年 がんに特化した新メニュー「がんパック」の提供を開始

MYCODE がんパック

国立がん研究センター プレスリリース 2015年のがん罹患数、死亡数予測

戦国武将とがん

書評